中国・四国ブロック

障害者芸術文化活動広域支援センター

パスレルが行なっていること

2020年度から厚生労働省
『障害者芸術文化活動普及支援事業』として、中国・四国ブロック内における、
障害のある方の表現活動を中心に芸術文化活動が地域に広がるサポートを行っています。

厚生労働省による「障害者芸術文化活動普及支援事業」とは

 障害者芸術文化活動普及支援事業は、障害のある人が芸術文化にふれ、楽しみ、深めることができる社会づくりを推進する中間支援事業です。
 美術館で名も無い天才の絵画に対峙するとき、ある日の食事介助の出来事、劇場で麻痺のある身体を震わせながら踊る光景、日常の集め続ける行為そのもの、喜びを声いっぱい体いっぱい表すのを見たとき…誰かが自分の身体を生きる過程で生み出したものやこと「芸術文化・アート」は、⼼を強く揺さぶり、誰かを救う瞬間があります。
多様な身体、環境に生まれた⼈が、それぞれの地域で幸福を追求し、自分らしく生きることができる社会を目指して、障害のある人の芸術文化の普及を推進していきます。


(厚生労働省 障害者芸術文化活動普及支援事業 ホームページより)



 パスレルは、中国・四国ブロックの広域センターとして、各県の支援センターと連携を取りながら活動を行っています。

倉吉養護学校作品展Part II~宇宙の惑星のように輝け~

2022年11月25日

倉吉養護学校作品展Part II ~宇宙の惑星の…

令和4年度 島根県障がい者アート作品展

2022年11月25日

令和4年度 島根県障がい者アート作品展 芸術・文…

2022/11/11
令和4年度 第3回中国・四国ブロック ブロック会議
10月31日(月)、各県の支援センター、県職員、パスレルスタッフが集い、第3回中国・四国ブロック ブロック会議を開催しました。 今回のブロック会議では、今…
2022/11/11
令和4年度 第2回中国・四国ブロック ブロック研修会『文化芸術支援の中でのNFTの可能性について』
10月31日(月)、令和4年度第2回ブロック研修会を開催しました。 今回の研修会のテーマは『文化芸術支援の中でのNFTの可能性について』。講師はキュレータ…